2021年 1月 17日 (日)

木下優樹菜「私らしく頑張っていきたい」 復帰コメントに嫌悪感広がる

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

「私らしくじゃなくて心を入れ替えてだろよ」

   木下さんについては、騒動の際に流出したSNSの画像の中で、タピオカ店の店主に対して「いい年こいたばばあ」「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」「事務所総出でやりますね」といった強烈な言葉遣いのメッセージを送っていたことが判明。そのため、これらのメッセージが、それ以前に木下さんがテレビ出演の際に見せていたガサツなキャラクター通りであるとの反応が視聴者の間に広がり、「木下優樹菜、やっぱりイメージ通りだな」といったツイートがあふれるなどした。

   このため、活動再開の発表に対しては上記のもの以外にも、「私らしくって、これからも恫喝を続けるとの意思表示か?」「私らしく(頑張っていきたいと思っています)じゃなくて心を入れ替えてだろよ」といった、木下さんの本心があらわになっているのではないかとする声が噴出。他にも、「私らしい恐喝するの...?」「またなんか勘に触れたら事務所総出で出るとこ出るとか言いそうだし、恐怖でしかない」と、木下さんへの嫌悪感をあらわにする声が多数上がる事態となっている。

   もちろん、その一方で、「まあ厳しいと思うけど頑張れ」「皆さん、悪く言い過ぎだよ 木下優樹菜頑張れ」といった、活動再開を支持するとの声も上がっているのも事実。大嵐の中での活動再開となった木下さんに対しては、今後はこのような声を少しづつでも増やしていくための不断の努力が必要になるだろう。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中