2021年 3月 1日 (月)

ふるさと納税「復帰」で返礼品どう出る? 泉佐野市など3市町「お得」の行方

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

バナナ味のクラフトビールが返礼品に みやき町が準備中

   他の2町はどうか。

   かつてはiPadやハーゲンダッツ商品券などを返礼品として提供していたみやき町。九州のブロック紙・西日本新聞は19年12月17日配信の記事で、みやき町設立の一般社団法人「ふるさと振興協会」が、町産のホップを使ったクラフトビール2商品を売り出したと報じた。その上で、試飲した末安町長の「町の特産品として育て、来年の返礼品に活用する」というコメントを紹介している。

   ちなみに、クラフトビール2商品のうちの一つは、皮ごと食べられるバナナの「神バナナ」を使用。同じ記事では、「バナナの芳醇(ほうじゅん)な味わいや香りが際立つ」と紹介されている。

神バナナクラフトビールを紹介するみやき町の公式ツイッター
神バナナクラフトビールを紹介するみやき町の公式ツイッター

   還元率が最大50%の旅行券で多額の寄付を集めた高野町。日本仏教の聖地の一つで世界遺産にも登録されている高野山があり、従来から訪れる観光客が多かった町だ。一部のふるさと納税サイトでは、精進料理が食べられる食事券や、寺や温泉宿に泊まれる宿泊券などが返礼品に並べられるのでは、と予想している。

   ただし、2町とも今は「法令遵守」をうたっており、泉佐野市と同様に、還元率は30%以内に抑えることになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中