2021年 1月 17日 (日)

鳥越俊太郎氏「コロナは単なる風邪」拡散の真意 取材に「なんでもかんでもマスクしろ、全員マスクというのは...」

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

「マスク強要は国家主義と同じ。状況を自分で判断すべき」

「なんでもかんでもマスクしろ、全員マスクというのは、国家主義と同じです。戦前の日本のように、白い目で見たりするような風潮について、私は『警察マスク』と呼んでいます。それは、大嫌いなんですよ。マスクをしていないと謝れといった全体主義的な風潮には、私は反対しています。日本が民主主義の国なら、マスクは強要しないと思います。マスクについては、人から言われたからではなく、自分で考えるべきですよ。正しく考えて、自己判断すればいいわけです。自分で判断しなさいということですね」

   3月末に下田旅行に行ったことについては、こう説明した。

「そのときは、非常事態宣言が出ておらず、他県へ行くなとも言われていませんでした。旅行は、問題なかったと思っています。自粛して下さいというときには、色々考えますが、たぶん行かないと思います。特急の車両は、僕らだけでしたし、旅館では誰とも会わず、部屋でご飯を食べていました。コロナを決して軽視しているわけではなく、マスクをするべきところはしていますし、必ず手を洗い、人との距離も取るようにしていますよ」

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中