2020年 12月 1日 (火)

「Go To トラベル」、自分で手配したら割引ならない場合も 注意すべきポイントを整理、「出張」も対象?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   旅行代金の割引などが受けられる、国の観光支援策「Go To トラベル」。旅行会社などを通さず鉄道を予約したり観光地まで高速道路を使ったりした場合の交通費は割引の対象にならないため、注意が必要だ。個人で格安チケットを買って使ったり家族で自家用車を使って移動したりする旅に慣れた人は、違和感を持つだろう。しかも現時点では、出張などビジネス目的の旅でも、割引を受けられる余地がある。観光庁への取材などを元に整理した。

   「トラベル」事業は、国内旅行(海外旅行は対象外)をする人に宿泊費や旅費などの代金の50%相当額を支援する仕組みだ。支援額の7割(旅行代金全体の35%)は割引となり、残り3割(全体の15%)は旅行先での土産物店や飲食店、観光施設などで使えるクーポンとして配られる。クーポン配布は準備が間に合わず、9月以降に「本格実施」されることになっている。

  • イメージ
    イメージ
  • 「Go To トラベル」事業について解説する観光庁の資料の一部。ピンク色で囲った部分は割引の対象だ
    「Go To トラベル」事業について解説する観光庁の資料の一部。ピンク色で囲った部分は割引の対象だ
  • イメージ
    イメージ
  • イメージ
    イメージ
  • イメージ
  • 「Go To トラベル」事業について解説する観光庁の資料の一部。ピンク色で囲った部分は割引の対象だ
  • イメージ
  • イメージ

観光庁に個別ケースごとに聞いてみた

   旅行の手配方法は人それぞれだ。この事業では、JTBやHISなどの旅行代理店、「楽天トラベル」や「じゃらん」などの旅行サイトを通じて、宿泊費や旅費などをまとめて支払うパッケージツアーの場合は、問題なく割引の対象となる。注意が必要なのは、個人で新幹線や飛行機のチケットを鉄道会社や航空会社で予約したり自家用車で高速道路を経由して旅先まで行ったりするケースだ。観光庁総務課の担当者に、個別ケースごとに聞いてみた。

   1) 航空機や新幹線、特急のチケットを自分で手配したら?

観光庁「旅行会社や旅行サイトを通じて、宿泊施設と一緒に予約する場合は割引の対象になります。個人の方が直接鉄道会社や航空会社のサイトや窓口で予約・購入する場合は対象外です。チケットショップで格安チケットを買って使っても対象外です」

   2) 自家用車を運転して高速道路や一般道で観光地まで行く場合は?

観光庁「高速料金やガソリン代は原則的に割引の対象外です。旅行会社や旅行サイトを通じて手配した『広域周遊チケット』のようなプランに有料道路のチケットなどが含まれていれば対象となります。ただし、今後詳細を詰めますが、9月から配布するクーポンで支払えることになるかもしれません」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中