2021年 9月 20日 (月)

久保建英「セビージャ移籍説」にネット沸く 過去には清武弘嗣も...スペイン強豪で「前例」作れるか

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「出場機会ある程度確保できるんじゃね」

   ただ、欧州4大リーグといわれるイングランド、スペイン、イタリア、ドイツの中で、スペインについては強豪~中堅クラブで日本人選手が活躍した例は極めて少ない。セレッソ大阪のMF清武弘嗣は、ドイツで実績を作った後の16年にセビージャへ移籍したが、リーグ戦4試合の出場にとどまり退団している。スペインのエイバルから18年、中堅のベティスへ移籍したMF乾貴士も、ほとんど出場機会を得られず、シーズン途中で移籍。アラベスを経て現在はエイバルに戻って活躍している。

   とはいえ、前例のないキャリアを歩んでいる久保。かつて所属したFC東京やマジョルカで、自らの実力でポジションを勝ち取ってきたように、どのクラブに行っても期待せずにはいられない。最終的にレアルに戻るのであれば、スペイン強豪での活躍は必須となる。

   ツイッター上では早くも、

「セビージャ行ってからのスソは知らんけどミラン時代のスソなら久保は一瞬で序列抜いていきそう そのうえでゴリゴリ系のオカンポスとはタイプ違うし出場機会ある程度確保できるんじゃねと思ってしまう」
「久保、セビージャなんかな。セビージャだとオカンポスの控えになるような気がするけど...」
「セビージャ行く噂出てるけどセビージャ行ったら間違いなく結果出せんじゃね」
「ガチでセビージャなら凄い事だがここでスタメン取るのは至難の業 いやでもフサフサならやってくれそうな気がする」
「最終的にはレアルに戻る事を考えるとセビージャ移籍は良いかも知れない。過去に清武選手が在籍してたけどレギュラーにはなれなかった。乾選手もベティス移籍でベンチが多くなったようにチーム選びは難しいな」

などと、期待と不安が入り混じった声が数多い。新天地はどこに決まるのか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中