2021年 1月 22日 (金)

巨人元コーチが分析するセ・リーグ展望 首位追撃の一番手は「DeNA」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

原巨人「組織としての強さ感じる」

「広島がこんなに落ちてくるとは思いませんでした。攻撃力は今年も健在。投手を含めてケガ人が出てしまっているのが想定外だったと思います。ここ何年も上位で戦ってきたので勤続疲労があるのかもしれないが、もともと自力のあるチームですので、まだまだ立て直しが出来る試合数が残っている」(橋上氏)

   また、橋上氏は今シーズンの巨人の強さにも言及。原辰徳監督(62)の采配、トレードでの選手補強、1軍とファームなどの連携などを分析した。

「原監督は采配にメリハリがあり、経験も含めてゲーム展開を読む力に長けている。早め早めに動き、起用された選手もいい仕事をしている。ファームから来た選手もすぐに結果を残している。1、2軍の意志疎通、コミュニケーションがしっかりとれていると感じます。選手補強に関しても先を見越して手を打っている。それが機能している。組織としての強さ感じる」(橋上氏)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中