2021年 1月 16日 (土)

セガ取締役「チーズ牛丼食ってそう」 ぷよぷよゲーマーの外見揶揄かと物議→謝罪

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

「ゲーマーの方々を公然と侮蔑...」

   名越氏の最後の発言は、ネットスラング「チー牛」を念頭に置いたとみられる。ドワンゴが運営する事典サイト「ニコニコ大百科」によれば、チー牛は「三色チーズ牛丼顔」の略称で、「多くの場合煽り・罵倒・侮蔑といった目的で使用される」という。

   ユーチューブでは30日昼現在、低評価(953)が高評価(78)を大きく上回り、視聴者からは「SEGAに対して多大な貢献をしてくれたゲーマーの方々を公然と侮蔑...」「意味も無く大人が子供を馬鹿にして笑いあうとか社会人とか以前に人としてどうかと思う」とひんしゅくを買っている。

   セガは現在、「チーズ牛丼食ってそうな感じ」の発言部分を削除した上で、ユーチューブにアーカイブ動画を投稿している。概要欄には「一部の方がご不快に感じる表現がございましたので、該当部分を修正し配信いたします。ご不快な思いさせてしまいましたことをお詫び申し上げます」と謝罪文を掲載した。

   一方、椿さんはツイッターで「放送全部見てたらわかると思うけど悪い意味で言ってたんじゃなくて、真面目そうな人がぷよぷよは多くて絵面がいいって話で言ってたんだよ」などと理解を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中