2020年 8月 13日 (木)

「せかほし」収録での三浦春馬さんは... 死去2日後の「番組編集」名乗る書き込み、最新回とほぼ一致

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

「むしろ本番後の方が無邪気」「足パタパタさせながら...」

   「NHKの番組編集の仕事」をしていると名乗るこの人物は、三浦さんの人柄についての書き込みもしていた。

   この人物によれば、本番中はニコニコしていた出演者が、番組収録後にタイムキーパーから「オッケーです」と言われた瞬間に「本性丸出し」になることがほとんどだが、「せかほし」での三浦さんは「むしろ本番後の方が無邪気」だと述べている。

「カットがかかった瞬間にホッとした笑顔に戻って『あそこってこう言った方がよかったですか?』とかすぐスタッフに確認したり、足パタパタさせながらJUJUに本番中のVTRについての雑談を話しかけたり」

   加えて、三浦さんの印象について「ちょっと甘えん坊というか人懐っこい感じ」とし、それにJUJUさんが「お姉さん的な対応」で答えつつスタジオを去る流れが多かったと語った。

   三浦さん出演の「せかほし」収録分は残り2回で、8月20日に「恋しいペルシャ 美の源流」、27日に「JAPAN!究極の"台所道具"」が放送される予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中