2020年 8月 13日 (木)

「おしゃべりクソ野郎」がなかったら、もう消えてた 品川祐「アメトーーク!」で明かした感謝

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

「濡れた段ボール」に救われた過去

   品川さんによる有吉愛はまだまだ止まらない。

   過去に「皆が自分を踏み台にしてのし上がっていく」ことをネタにしていた品川さんは、「ロイター板芸人」を自称していたのだが(ロイター板は跳び箱で使われる踏み台のこと)、一度それで滑りそうになったことがあったそうだ。

   しかし、すかさず有吉さんが「お前なんか濡れた段ボール」と突っ込んだことで、自身は「誰が濡れた段ボールじゃ!」と絶叫。大爆笑を湧き起こし、どん滑りを回避できたとのこと。

   そんな天才的な技量を持つ彼に品川さんが「本当は立ち上がってありがとう!! と言いたい」とラブコールを送り、スタジオのメンバーが大きく頷く一幕も放送された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中