2020年 8月 11日 (火)

小島瑠璃子「交際報道」の前兆か!? 「一生ついていきます」ハートマークのツーショット

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの小島瑠璃子さん(26)が漫画家の原泰久さん(45)の自宅に「連泊」したと、「NEWSポストセブン」が2020年7月31日夕方に報じた。

   記事では、7月下旬に小島さんが原さんの住む福岡市を訪れ、原さんのマンションに向かったと報道。原さんは人気漫画「キングダム」を連載中であり、有名タレントと人気漫画家のビッグカップル誕生の報道には驚きの声が上がっているが、中でも目立つのが小島さんのファンからの反応だ。

  • 小島瑠璃子さん(2017年撮影)
    小島瑠璃子さん(2017年撮影)
  • 小島瑠璃子さん(2017年撮影)

中国から布を取り寄せてコスプレ

   というのも、小島さんは以前から同作の大ファンとして知られており、2015年5月放送の「アメトーーク!」の「キングダム芸能人」の特集の際には、作中の登場人物である「羌カイ」のコスプレで登場し、そのクオリティーの高さで視聴者を驚かせた。

   2018年2月に開かれたスマホ向けゲーム「キングダム乱 ~天下統一への道~」のイベントでは同様の衣装で登場し、衣装を作る際には中国から布を取り寄せたと明かすなど、そのこだわりは並々ならぬもの。

   そんな小島さんに対し、ネット上では今回の交際報道を受けて、「とある写真」を思い返すツイートや書き込みが相次いでいるのだ。

   これらのネットユーザーが思い出しているのは、小島さんが2019年1月11日に行ったツイートに添付していた写真。画像は小島さんと原さんが色紙をそれぞれ持ちながら微笑む2ショットで、色紙は2人がそれぞれ羌カイを描いて交換したものだ。

「一生ついて行きます!!」

   ツイートで小島さんは「ついに明日ーーー ふしぎ発見!キングダムスペシャル見て頂けたら嬉しいです」とつづっており、その言葉通り、翌12日には「日立 世界ふしぎ発見!」(TBS系)で、「大発掘!キングダムの世界 よみがえる始皇帝」が放送され、この中で、小島さんが原さんのスタジオを訪れ、本人と初対面する様子が放送されていたのだ。

   この2ショットに対しては、「親子みたいだな」と、小島さんと原さんの19歳という年齢差に驚く声が上がるなどしているが、それ以外の指摘として、小島さんが原さんに贈った色紙に書かれた文言に注目する声も。そこで、写真の中で原さんが手に持つ色紙を見てみると、そこには、「原先生へ♡2018.11.10」とのハートマーク付きの文字に加え、「一生ついて行きます!!」との文言も添えられているのが分かるのだ。

   このため、これに気付いたツイッターアカウントからは「本当に一生ついて行くんかい笑」といったツッコミが飛び出すなど、小島さんをイジる声が噴出。もちろん、この文言が「キングダムのファンとして一生ついて行きます」という意味である可能性も当然に存在するが、交際報道が出てしまった後では、あまりそうは見えないというのもまた正しい指摘と言えるだろう。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中