2021年 3月 2日 (火)

竜党「明日も同じ結果に...」と諦めムード 中日、連日の貧打・投壊で借金「8」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

1試合平均で5安打と打てない日々

   打線は2点ビハインドの3回に大島洋平外野手(34)のタイムリーツーベースで22イニングぶりに得点を挙げた。反撃のノロシを上げたと思われたが、4回以降は沈黙が続いた。打線の低迷は深刻で、8月に入ってから4試合でわずか5得点。1試合平均で5安打と打てない日々が続く。チーム打率.240はリーグワーストで、チーム得点にいたっては、トップ巨人の192点に対して122点と70点もの開きがある。

   先発投手の早期降板に守備のミスをつかれての失点、そして連日の貧打。すでにシーズンの3分の1が過ぎ、借金「8」で首位・巨人とは10ゲーム離されている。上昇ムードが感じられないチームに対して、ネット上では「明日も同じ結果になると思う」など竜党の諦めムードが漂う。今シーズンは120試合に短縮され、クライマックスシリーズ(CS)は開催されない。日本シリーズに進出するには優勝あるのみ。与田ドラゴンズの巻き返しはあるのか...。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中