2020年 9月 25日 (金)

フジ「グッディ」熱中症特集なのに...レポーター騒動「スルー」 安藤優子氏の言及もなし

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?
「全く先日の件に触れないのが信じられない」「どういう気持ちでこの特集を制作してるの?」

   フジテレビ系のワイドショー番組「直撃LIVEグッディ!」は2020年8月21日の放送で、熱中症を特集した。

   同番組の19日の放送では、熱中症の疑いがあるスタッフに中継を続行させたとしてネット上で批判が相次ぎ、説明を求める声が上がっていた。

  • 番組公式サイト
    番組公式サイト
  • 番組公式サイト

「暑すぎて頭がボケーとしてる」

   19日の放送では、ディレクターが14時過ぎに京都・嵐山の渡月橋から暑さ対策を伝えた。手元の温度計は40.1度を示していた。

   ディレクターは中継開始からしばらくして、言葉が思うように出てこず、「暑すぎて頭がボケーとしてるんですね。ごめんなさい」と熱中症のような症状を訴えた。その後、「(スタジオに)お返ししておきますね」と切り上げようとした。

   しかし、安藤氏は笑顔で受け流し、「もう1回お返ししていいですか?」と中継を続けるよう促した。ディレクターはその後、深呼吸をしたり目をつぶったりと明らかに体調がおかしく、高橋克実キャスターが「ちょっと休憩した方がいいんじゃない?」と心配し、倉田大誠アナウンサーが「引き取ります」と中継を終わらせた。

   視聴者からはディレクターの体調を心配する声や安藤氏の非常識さ、番組側の安全配慮不足の低さへの指摘が続出していた。だが、翌日の放送までにこの件について説明はなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中