2020年 9月 29日 (火)

「愛の不時着」解説本の発売中止でファン悲鳴 一体何が?幻冬舎に経緯を聞くと...

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   日本でもネットフリックスで配信中の韓国ドラマ「愛の不時着」を解説した本が急きょ発売中止になり、主演する韓国の俳優ヒョンビンさん(37)のファンらから悲鳴も上がっている。

   発売元の幻冬舎は、「総合的な判断」だとサイト上で説明した。同社の見城徹社長は、交渉で欠けていた部分があったとSNS上で示唆しているが、一体何があったのだろうか。

  • 発売が中止された韓国ドラマの解説本
    発売が中止された韓国ドラマの解説本
  • 発売が中止された韓国ドラマの解説本

「弊社の総合的な判断により」と公式サイトなどで説明

   ヒョンビンさんが北朝鮮の軍人を演じ、韓国で高視聴率となった「愛の不時着」は、日本でも2020年2月から配信が始まり、韓流スター好きの女性らの支持を集めた。

   そして、この人気ドラマの舞台裏などについて、韓国在住ブロガーのMisaさんがドラマに詳しいライターらと書いた「『愛の不時着』の謎」が9月18日に発売される予定になっていた。

   発売元の幻冬舎でも、8月27日に発売決定を発表してから、公式ツイッターなどで、このドラマ本を盛んにPRしていた。

   ところが、9月1日になって突如、幻冬舎の公式サイトで発売中止のお詫び文が掲載された。そこでは、「弊社の総合的な判断により、発売を中止することにいたしました」とだけ説明している。

   著者のMisaさんも同日、「重要なお知らせ」として、著書が発売中止になったことをツイッターで報告した。「諸事情により発売が中止となりました」とし、その後、ファンらから残念がる声が寄せられると、「ほんと申し訳ないです 私も残念です。。」と漏らしていた。

   発売中止については、見城社長も、「総合的な判断の結果、出版を中止することになりました」とSNSで明かした後、ドラマ本のこととは明言していないものの、次のように現在の心境を明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中