2020年 10月 26日 (月)

無人けん制のマクガフを揶揄? 朝日放送テレビが阪神応援ツイートを謝罪

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   ABCテレビ(朝日放送テレビ、本社大阪市)の阪神タイガース応援コンテンツ「虎バン主義。」公式ツイッターは2020年9月4日、前日3日のツイートに「不快な思いをされかねない表現」があったことを謝罪した。

   同アカウントは、3日の試合で阪神がヤクルトに勝利した後のツイートで、無人の一塁ベースにけん制・悪送球し決勝点を与えた、ヤクルトのマクガフ投手に感謝するハッシュタグをつけていた。

  • 「マクガフありがとう」ABCテレビの阪神応援アカウントが投稿を謝罪
    「マクガフありがとう」ABCテレビの阪神応援アカウントが投稿を謝罪
  • 「マクガフありがとう」ABCテレビの阪神応援アカウントが投稿を謝罪

「腹が立った」「酷いと思います」と批判の声

   甲子園球場で行われた3日の試合では、ヤクルト1点リードで迎えた7回裏、阪神が2アウト二、三塁のチャンスを作った場面でピッチャーのマクガフが無人の一塁へけん制球を投げた。このプレーで阪神は2人が本塁に生還し逆転、そのまま4対3で試合を終えた。

   試合終了後、「虎バン主義。」の公式ツイッターは、YouTubeチャンネル「虎バンチャンネル」の動画を紹介するツイートを投稿。その際に「#マクガフありがとう」と、試合でミスをした相手ピッチャーに感謝するハッシュタグをつけていた。この投稿に対しては、一部のヤクルトファンなどから「ちょっと腹が立った」「酷いと思います」と批判の声が聞かれていた。

   こうした声を受けてか、「虎バン主義。」は当該ツイートを削除。その上で、9月4日夕に「お詫び」と題したツイートを投稿し、「9月3日の一部ツイートにつきまして、ご覧になった方が不快な思いをされかねない表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中