2020年 9月 22日 (火)

星野源は「ドラえもん」である 日本人の心を支えて...徐々に近づくキャラクター性

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2020年9月5日に放送される「ドラえもん」(テレビ朝日系)が視聴者の間で話題だ。その理由は、同放送回に俳優の星野源さん(39)が特別出演するためだ。

  • 「ドラえもん」公式サイトから
    「ドラえもん」公式サイトから
  • 「ドラえもん」公式サイトから

「好きと好きのコラボは大好きにしかならない! ありがとうございます!」

   同日の放送はドラえもんの誕生日である9月3日と、同作の漫画が連載開始から50周年を迎えたことを記念して行われるもので、タイトルは「50周年だよ!ドラえもん誕生日スペシャル!」。放送は5日16時30分からで、ネット上では「折しも50周年記念で、昨日はドラえもんのお誕生日でしたね。振り返るに良い感じですね」といった、放送開始を待ち望む声はもちろん、「ドラえもんに?!?!?!星野源さん特別出演?!」と、星野さんの出演を喜ぶ声が相次いでいる。

   ただでさえ人気の「ドラえもん」に人気芸能人の星野さんが出演するとあれば大きな話題になるのは当然。加え、星野さんは2018年公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」で映画の主題歌(曲名は「ドラえもん」)を務めているほか、2019年10月からは同曲がテレビ放送での主題歌に採用されていることを考えると、世論が沸き立つのは必然と言えるだろう。

   また、星野さんのファンの間では「源さんのドラえもん特番!!好きと好きのコラボは大好きにしかならない! ありがとうございます!」と、星野さんとドラえもんがコラボすることの「尊さ」を絶賛する声が上がっている。まさに、「究極のコラボ」と言っても過言ではない今回の星野さんの「ドラえもん」への出演だが、これらの状況を考えてみると、星野さんが「ドラえもん」に関与することの「必然性」とでも言うべきものが存在しているように思えてならないのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中