2020年 9月 21日 (月)

嵐の新曲は「ブルーノ・マーズ」プロデュース 過去には櫻井翔と対談も

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   人気アイドルグループ「嵐」が2020年9月18日に新曲「Whenever You Call」をリリースすると、9日に公式サイトなどで発表した。楽曲プロデュースを務めたのが世界的スター「ブルーノ・マーズ」であることから、ファンは驚きの声をあげている。

  • 「嵐」が新曲発表
    「嵐」が新曲発表
  • 「嵐」が新曲発表

「曲を書き下ろしてくれたブルーノ・マーズに心から感謝」

   ブルーノ・マーズは「グラミー賞」や「ビルボード・ミュージック・アワード」を何度も受賞しているアメリカ出身の歌手。2014年にはアメリカ最大のスポーツイベント「スーパーボウル」のショーにゲスト出演し、2018年にはさいたまスーパーアリーナで来日公演を行った。

   9月9日に更新された嵐の公式サイトによると、ブルーノ・マーズは「年内で嵐がグループ活動を休止させることを知った上で、これまでの嵐の楽曲を聴き、ライブパフォーマンスの映像を見て、嵐のために新曲を書き下ろしてくれた」という。

   またブルーノ・マーズ本人によるボーカルディレクションを経て出来上がった本曲は「嵐としては初の試みとなる全英詞のミディアム・バラード」になるとのこと。

   同日、嵐は公式ツイッターを更新し、

「僕たち嵐のために、曲を書き下ろしてくれたブルーノ・マーズに心から感謝。この曲をみんなに聴いてもらえるのが今からとても待ち遠しいです。ぜひ楽しみにしていてね」

と絵文字付きでメッセージを伝えた。

   今回の発表を受けて、ファンは「ブルーノマーズ×嵐ってやばい」「スーパーボウルで歌うような人とコラボだよ」「洋楽知らない私でもブルーノマーズが凄い人ってことくらい分かる!」と驚喜の声をあげている。

   またブルーノ・マーズは櫻井翔さんがキャスターを務めるニュース番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)にゲスト出演し、櫻井さんと対談したことがあるため、一部のファンはその時の画像を使用し「懐かしい」「そういえば対談してましたね!」などのコメントを寄せている。

   同日午後には「ブルーノ・マーズ」の名前が日本のツイッターでトレンド入りを果たした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中