2020年 9月 29日 (火)

ダルビッシュ有、野球解説に「変に元選手出すより...」 起用候補に挙げた「素人」とは?

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   米大リーグのシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手は、2020年9月11日未明(日本時間)に野球中継の解説について持論をツイートした。

  • 画像はダルビッシュ有投手のツイッターから
    画像はダルビッシュ有投手のツイッターから
  • 画像はダルビッシュ有投手のツイッターから

「元プロ野球選手より詳しい素人はたくさんいます」

   ダルビッシュ投手は、以前の登板で投じた「ツーシーム」という球種が、テレビの試合中継で「シュート回転してる」と解説されたとして、「いやいや、ツーシーム。。」と、10日にツイッターで誤認だと指摘していた。

   その後「野球界(特に昔)でシュート回転というのはネガティヴな要素が強いんですよね」「なのでわざとさせてます、ということなんです」と説明しており、「シュート回転してる」と解説されたことは本意ではないようだ。

   今回は「シュート回転とずっと言っててイライラしました」と、ダルビッシュ投手への共感を示したユーザーのコメントを引用してのツイートで、

「解説も変に元プロ野球選手出すより、もっと詳しい人出した方が野球界のためになる気がするんよなぁ。お股ニキさんとかraniさんみたいに元プロ野球選手より詳しい素人はたくさんいます」

と、自身の考えを投稿した。

   「お股ニキ」さんと「rani」さんは、SNS上などで活動している野球評論家・分析家として知られており、「素人」や「一般人」とされながら、その分析力についてダルビッシュ投手からの支持を受けている。

   ダルビッシュ投手の投げかけに、ファンからは「今や野球系YouTuberのトクサンTVの方々も解説に出てたりしてますからね、新たな風の吹き込みには良いのかも知れません」「解説者のプロ野球選手や監督・コーチ時代の経験談やエピソードなども楽しみの1つなので、業界人ではない方は副音声で良いかな」と様々な意見が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中