2020年 9月 20日 (日)

菅氏は「簡単にはカードは切らない」 盛り上がる「早期解散論」に否定的な観測

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

「10月25日投票日ということだと、1~2日を争う話」

   ただ、岡田氏は、9月10日に合流新党の代表に立憲民主党の枝野幸男氏が選ばれ、名称が「立憲民主党」に決まったことに関連して、

「様々な課題がある中で、とにかく急いだ方がいいと、私には思える。結党がまだされておらず、内定状態ということではあるが、この1週間は結構大きい。もし、一部で言われているような10月25日投票日ということだと、1~2日を争う話なので、早く動いて選挙区調整とか、そういうものをスタートさせた方がいいのではないか。党の体制も、早く固めた方がいい」

とも述べている。無所属として活動してきた岡田氏は9月10日のうちに、「立憲民主党」の党名が入ったポスターを発注したという。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中