2020年 9月 25日 (金)

選挙活動中に「盗撮犯を私人逮捕」 プロレスラーのスペル・デルフィン、大阪・和泉市議選で3選

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   プロレスラーのスペル・デルフィン(本名:脇田洋人)さんは、大阪府和泉市議選(2020年9月6日告示、13日投開票)で当選し、3選を果たした。

   選挙期間中の11日には和泉市内で盗撮犯を捕まえたことをツイッター上で報告し、称賛を集めていた。

  • 和泉市議会議員を務めてきたスペル・デルフィンさん(和泉市議会の議員名簿より、一部加工)
    和泉市議会議員を務めてきたスペル・デルフィンさん(和泉市議会の議員名簿より、一部加工)
  • 和泉市議会議員を務めてきたスペル・デルフィンさん(和泉市議会の議員名簿より、一部加工)

「さすがデルフィンさん格好いいぜ!」「プロレスラーの鑑ですね」

   スペル・デルフィンさんは大阪府出身の52歳。メキシコのプロレススタイル「ルチャリブレ」の要素を日本に持ち込んだ一人として知られ、派手なマスクが特徴だ。プロレスラーとしての活動のかたわら、12年9月には地元・和泉市の市議選に初当選、16年9月には再選を果たした。

   今回の市議選では3選を目指し、自身のツイッターで選挙活動に勤しむ姿を連日投稿していた。そんな最中の9月11日、あるツイッターユーザーが、マスクとタスキをつけたデルフィンさんが警察、女性と話し込んでいる様子を捉えた写真を投稿。このユーザーは「警察沙汰か?」と心配していたが、デルフィンさんはこう反応した。

「和泉府中駅で盗撮犯を私人逮捕しました。捕まえて!と妊婦の方が走り出し、犯人を捕まえようとしていた。ダッシュして捕まえ捕獲。マスク姿タスキ姿の私を見て、すぐ観念した。110番しました」

   なんと、地元・和泉市の和泉府中駅で盗撮犯を捕まえたというのだ。日本の法律では、一般人が逮捕する「私人逮捕」は、現行犯逮捕でのみ認められている。デルフィンさんの勇気ある行動に、ツイッター上では、

「さすがデルフィンさん格好いいぜ!」
「プロレスラーの鑑ですね」

   と称賛の声が相次いでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中