2021年 9月 22日 (水)

川口春奈の「ビューティー系」はもう飽きた? YouTube人気復活のカギとは

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

川口さんがチャンネルの現状に焦りを抱いている!?

   開始当初と比べると、「減速感」が否めない「はーちゃんねる」。そのためか、ここ最近で、川口さんがチャンネルの現状に焦りを抱いているとする報道が目立ってきた。8月9日には「アサヒ芸能」(ウェブ版)が「川口春奈 本田翼とのYouTuber対決は手段を選ばず」とのタイトルで、川口さんが当初こそ、女優の本田翼さん(28)の「ほんだのばいく」に対してライバル心があることを周囲に公言していたものの、その後、そのような発言はしなくなったとする記事を配信したのだ。

   また、9月6日には「リアルライブ」が「川口春奈、YouTube収入1億円超えの本田翼と敵対?」との見出しで、2人が共演NGになっているとする内容の記事が配信された。もちろん、川口さんがチャンネルの現状に焦りを抱いているか否かは本人にしか分からないこと。ただ、公開される動画の再生回数が減少傾向にあることが否めない現状を鑑みると、本人がそのように考えている可能性は十分にある。

   ただ、その「低落傾向」だが、それはあくまで一時的なものではないだろうか。というのも、再生回数が50万回に満たない直近の4つの動画はいずれも「メイク」「ヘアアレンジ」「ファッション雑誌の撮影のオフショット系動画」という具合に、いずれも「ビューティー系」の動画ばかり。つまり、似たような内容の動画が続いているがために再生回数が伸び悩んでいる可能性があるのだ。ということは、ジャンルが重ならないように意識しつつ動画をアップするようにすれば、再生回数は再び上昇傾向に転じるのではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中