2021年 8月 4日 (水)

A.B.C-Z塚田僚一、倹約生活のお供は「ライフ」の割引コーナー

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

かつては「100万円」のお年玉を...

   なんでも、「お給料頂くようになって、結構使っていたらお金が無くなって、お母さんに借りて怒られた」経験があるそうだ。当時出演していた舞台で100人の後輩に1万円ずつ、合計100万円のお年玉を配ったところ、自身の生活も危うくなってしまった大失敗を明かしている。そんな時、母親に「あんたはそこまで行ってないんだから!」とたしなめられ、お金の使い方を見直した結果現在のようなルーティンが出来上がったとのこと。

   現在はすっかり倹約家の塚田さんは「栄養素よりも安さです」と自信満々に答え、釜たまうどんをはじめとする日々の節約料理も公開している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中