2020年 10月 31日 (土)

福士蒼汰がハートマーク連打 有村架純と山田裕貴にツッコんだ理由

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   女優の有村架純さんが2020年9月24日、自身のインスタグラムで、俳優の山田裕貴さんとの2ショット写真を公開した。

  • 映画「ストロボ・エッジ」公開の頃の有村架純さん(2015年撮影)
    映画「ストロボ・エッジ」公開の頃の有村架純さん(2015年撮影)
  • 映画「ストロボ・エッジ」公開の頃の有村架純さん(2015年撮影)

山田裕貴も「一ノ瀬蓮は入ってこないで(笑)」と応戦

   写真は、ポケットに手を入れて微笑む山田さんと、なぜかストールを頭から被った笑顔の有村さんが写っているもの。有村さんは、「現場でばったり」とのメッセージとピースサインの絵文字を添えている。

   2人は2015年に公開された映画「ストロボ・エッジ」で共演。有村さん演じる、まだ恋をしたことのない高校1年生・仁菜子と、福士蒼汰さん演じる同級生・一ノ瀬蓮とのラブストーリーで、山田さんは仁菜子に片思いする安堂役を演じた。

   コメント欄には、福士さんがハートマーク16個に「ハートがいくつあっても足らんやん!」と書き込んでおり、これに対し山田さんが「ひっさしぶりのばったりや☆お前仁菜子ちゃんのなんなの?一ノ瀬蓮は入ってこないで(笑)」と返しているほか、「ストロボエッジが懐かしいっ!」「安堂くんと仁菜子ちゃん」「福士くんもコメントしてくれて本当に仲良しですね」などの書き込みが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中