2020年 10月 20日 (火)

京本政樹が蒼井翔太が...! ブシロード「ROAD59-新世代任侠特区-」発表会を速報

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   ブシロードが提供する新しいメディアミックスプロジェクト「ROAD59-新世代任侠特区-」の発表会が2020年9月25日に行われ、主要キャストによる会見が行われた。このプロジェクトは男性キャラクターを中心とした「任侠エンターテイメント」で、2020年12月より舞台公演を先駆けて展開、その他にもメディアミックスがなされる予定である。

  • 左から木谷高明ブシロード取締役、京本政樹さん(結津万清信役)、君沢ユウキさん(八薙バクト役)、砂川侑弥さん(氷室ショウ役)、井上正大さん(皇賢誠役)、蒼井翔太さん(ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役)、バロン山崎さん(司会)
    左から木谷高明ブシロード取締役、京本政樹さん(結津万清信役)、君沢ユウキさん(八薙バクト役)、砂川侑弥さん(氷室ショウ役)、井上正大さん(皇賢誠役)、蒼井翔太さん(ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役)、バロン山崎さん(司会)
  • 左から木谷高明ブシロード取締役、京本政樹さん(結津万清信役)、君沢ユウキさん(八薙バクト役)、砂川侑弥さん(氷室ショウ役)、井上正大さん(皇賢誠役)、蒼井翔太さん(ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役)、バロン山崎さん(司会)

SF×任侠で「熱い男たちの、熱い生き様を」

   「ROAD59-新世代任侠特区-」では近未来の東京にある架空の道路「国道59号線」の先にある架空の巨大人口島に築かれた街「天海区」を舞台に任侠の男たちが勢力争いを繰り広げる。登場する男性キャラクター「ジンギ」は仲間と血の盃を交わし、天海区の地下に潜むという「夜岐大蛇(やまたのおろち)の首」をめぐって争うことになる。この「ジンギ」の男たちは春雪(しののめ)組・狛狼(はくろう)組・黒条(くろじょう)組・PHOENIXの4つの組織に分かれて抗争を繰り広げていく。

   各組のメインキャラクターを演じるキャストは君沢ユウキさん(春雪組・八薙バクト役)、砂川侑弥さん(狛狼組・氷室ショウ役)、井上正大さん(黒条組・皇(すめらぎ)賢誠役)、蒼井翔太さん(PHOENIX・ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役)という顔ぶれで、若手を中心に舞台や特撮ドラマで経験を積んだ俳優たちがそろう。

   さらに、春雪組の組長・結津万清信役としてベテラン、京本政樹さんも出演。25日の発表会にもシークレットゲストとして駆け付けた。

   これまで女性キャラクターものが多かったブシロードにとっては、「任侠」と「SF」は異例のコンテンツとなる。「イケメンの方々が来ているので、一見女子向けの作品に取られるかもしれませんが、熱い男たちの、熱い生き様を描きたい。人間が人間に惚れるような作品を描かせていただきたい」とブシロードの木谷高明取締役は意気込んでいる。舞台公演は20年12月24日~27日に東京・なかのZERO大ホールにて上演予定(蒼井さんは映像出演となる)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中