2021年 4月 23日 (金)

ポケモンファン大興奮のツボとは? BUMPとのコラボ「GOTCHA!」に注目集まる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

過去から今へ繋がる演出

   今回楽曲を手掛けたBUMP OF CHICKENは、赤・緑のリリース年と同じ1996年に結成されたバンドだ。監督の松本理恵さんは過去に、ロッテとBUMP OF CHICKENがコラボしたMV「ベイビーアイラブユーだぜ」も手掛けている。アニメーション制作のボンズ(東京都杉並区)、キャラクターデザインの林祐己さん、企画・プロデュースの川村元気さんは同MVから引き継がれているようだ。ファンからは、「松本理恵さん...本当に天才...」、 「『ベイビーアイラブユーだぜ』も『GOTCHA!』も、音楽と映像がベストマッチしてる」と好評だった。

   アニメーションでは、これまでに登場した主人公、ライバル、ジムリーダー、ラスボス、四天王、チャンピオンら人気キャラクターが多数登場する。ポケモンからは、各キャラクターたちの相棒や、主人公の最初の相棒となるポケモン(通称御三家)、伝説のポケモンなどが登場。さらに、終盤にはシナリオクリア後に登場するキャラクター達や、これから配信される最新作の追加エリアらしきものまでもが描かれている。ゲームをやりこんでいる人、ポケモンが好きな人にはたまらない演出だ。ファンは、それぞれの気づいたことをSNSなどに投稿している。

「初代と最新の炎御三家がキョダイマックスでバチってるところ好き」
「最後に初代と最新作の帽子が並んで歩き出す演出良いですね」
「この一瞬映る背番号227が初代ポケモンの発売日なのエモすぎないですか」

   最新作の主人公の背番号に初代シリーズ発売日を示唆するような数字が選ばれているなど、随所に過去と今が交差するような演出がされており、まさに「これまでも、これからも、ポケモンとともに冒険を続ける」人々に向けた動画となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中