2020年 10月 29日 (木)

「最近のはスタイリッシュなのね」「昔はよくあったなあ」 日テレ「放送事故」に見入ってしまった視聴者たち

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   2020年10月8日の21時55分頃から約2分間、日本テレビで放送が中断されるトラブルが起こった。

  • 昔とは「放送事故」も様変わり?
    昔とは「放送事故」も様変わり?
  • 昔とは「放送事故」も様変わり?

アニメーション式の「しばらくお待ちください」

   「放送事故」が起こったのは、「秘密のケンミンSHOW極」と「ダウンタウンDX」の間に放送されるはずのミニ番組「まもなくダウンタウンDX」の時間帯だった。しかしCMが終わると紺色の背景に黄緑色の模様が描かれ、下部にカラーバーのようなものが表示された映像が流れた。中心には「NETWORK」と書かれており、「ピー」という試験電波の音が流れた。この映像はアニメーションになっており、花のような模様が複数現れ、水しぶきが上がるというものだった。その後、木にとまったセミ、サンゴなどが映った海底、足跡のついた浜辺と次々に映像がさし変わった。

   ツイッターでは、「ずっとピーって流れてて怖かった」「たまたま見てたけどびっくりした」と突然の放送事故に驚いたという人の声が続々と投稿された。一方で、「海底の映像が綺麗だったな」「最近のしばらくお待ちください映像はスタイリッシュなのね」と挟まれた映像の美しさに言及するツイートもある。

   デジタル放送になってから激減したという放送事故に、「ある意味ありがとう。マニアにはたまらん」「懐かしささえ感じてしまう」「残念、見逃した。最近は放送事故って滅多にないから、かえって貴重だったかも」とかつてのテレビ事情を懐かしむ人の投稿も多い。「タイムシフト録画で、昨夜の日テレの放送事故を観た」「録画できてたからしっかり見てみた」など、レコーダーを用いて確認したという人も少なくないようだ。

   ツイッターのトレンドでは、「放送事故」とともに「#ダウンタウンDX」がトピックとして表示されていたことから、放送事故を見逃した人の「ダウンタウンDXで放送事故したかと思った」「ヤバい内容のことかと思ったら本当の放送事故だった」という声もあった。

   近畿地方の読売テレビでは通常通り「まもなくダウンタウンDX」が放送されていたという。22時からの「ダウンタウンDX」は予定時刻に放送された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中