2020年 11月 25日 (水)

加藤清史郎(19)の「こども店長」は黒歴史? そんな質問に本人の答えは...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の加藤清史郎さん(19)が、2020年10月19日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した。共演者たちも舌を巻く成長ぶりに、視聴者からは驚きの声が多くあがっている。

  • 2009年8月撮影時の加藤清史郎さん(写真:UPI/アフロ)。
    2009年8月撮影時の加藤清史郎さん(写真:UPI/アフロ)。
  • 2009年8月撮影時の加藤清史郎さん(写真:UPI/アフロ)。

こども店長ではなく「オーナー」

   加藤さんといえば、2009年に放映されていた「トヨタ自動車」のCMで初代「こども店長」で一世を風靡。地方のショッピングセンターを営業で回ったり、楽曲「かつおぶしだよ人生は」で演歌歌手としてデビューしたりと、「こども店長」ブームとなった。

   今年で19歳、大学では文学部に在籍し、芝居や音楽を日々学んでいるという加藤さん。かっちりした白シャツに黒髪という出で立ちや、理路整然とした話ぶりに対し、お笑いトリオ「ネプチューン」堀内健さん(50)は「こども店長じゃなくて、店長さんだね」と感心。他の共演者も、「本当に店1軒くらい任せてもいいくらい」「しっかりしてるねえ」と、口々に称賛する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中