2021年 1月 17日 (日)

「ヘタリア」新作アニメ発表で「早バレ」また問題に 「無視が一番」「回すなよフォロワー!」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

ファンからは「早バレ」拡散を控える動きも

   掲示板サイトやSNS上では公式の情報解禁よりも前に、ティザービジュアルや、キャスト情報、アニメ開始時期などが記載された雑誌の紙面のような画像が掲載されていた。このような情報漏洩行為は「早バレ」と呼ばれている。

   ツイッター上のファンの間では、「早バレ」の拡散を控えるように呼び掛けるアカウントも見られた。

「早バレ拡散マジでやめような 無視が一番」
「どこ情報かわからんヘタリアの某情報、早バレくさいのでRTしちゃアカンやつでしてよ、同志諸君」
「ヘタリアのなんか新情報の画像は早バレ(非公式の情報漏洩、犯罪行為)だから回すなよフォロワー!!!!今日は木曜日(早バレが多い日)だぞ!!!!!!!!」

   こうした「早バレ」は過去にも何度も問題となっており、多くの雑誌では、記事を撮影・スキャンしてネットなどに掲載する行為を禁じている。発売日前・後を問わず、記事を無許可転載する行為は著作権法違反になり、侵害行為の差し止めや刑事罰の対象となりえる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中