2020年 11月 25日 (水)

NHK近江アナ「あざとい系」に挑戦も... 「背伸びした感じ」を愛でるファン続出

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   NHKの近江友里恵アナウンサー(32)が2020年10月26日、自身が出演する「あさイチ」のインスタグラムに1枚の写真を投稿し、ファンから注目を集めている。

   「某あざとい系女子アナさん風にポーズをとってもらいました! が、いかがでしょう?」とご機嫌な文体が目を引くメッセージと共にアップされたのは、右手にワイングラスを持ち、左ひじで頬杖をつく近江アナを写した画像。ワイングラスには薄桃色の液体が入っているが、近江アナは「グラスの中身はノンアルコールのカクテル ちなみにノンアルコール飲料って...」と、その中身が酒ではないことを明かしている。

   なお、写真には「#あざとくて何が悪いの ?」というハッシュタグが付けられており、この文言はテレビ朝日のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」と同じだが、併せて、写真の構成は同番組で司会を務めるフリーアナウンサーの田中みな実さん(33)が登場した、2017年3月発売の雑誌「東京カレンダー」5月号の特集の中の写真と酷似している。これらの状況を考えると、近江アナは田中アナを意識した上で写真を投稿したようだ。

  • 「あさイチ」のサイトから
    「あさイチ」のサイトから
  • 「あさイチ」のサイトから

「一番対極の位置にいる人だと思います」

   普段の気さくな印象とは違い、妙にスカした雰囲気の近江アナだが、写真に対しては「か、かわいい 大好きです」「毎日楽しみ。癒されます」といった絶賛の声が続々。評判はインスタグラムの外にも及び、ネット上では「近江ちゃんがやると、あざといというよりも背伸びしている感じがかわいくなる」と、まるで我が子をいつくしむようなコメントも上がっているほどである。

   他にも、「近江アナウンサーは今のアナウンサーの中では あざとい女子アナ と一番対極の位置にいる人だと思います」なんて声も。これらの意見に共通しているのは、近江アナの屈託のなさを愛でている点だが、それはすなわち、近江アナはあざとくしようとすると、それが崩れてしまって可愛さだけが残るという点に気付いたファンが賛辞を送っているということではないだろうか。そう考えると、近江アナの「あざとさ崩れ」は、今後、テレビ界において本人の「必殺技」になる可能性を秘めていると言えるかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中