2020年 12月 6日 (日)

山本舞香のメロメロぶりが「かわゆい」 長瀬智也を前に「ハニーの顔」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   女優の山本舞香さん(23)が2020年10月28日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。ジャニーズグループ「TOKIO」のメンバー長瀬智也さん(41)に「メロメロ」になっている姿に注目が集まっている。

   今回が番組初登場となった山本さん。「女優を辞めて、キャバ嬢になりたかった」過去や、プライベートで親友をビンタした出来事など、破天荒キャラに即したエピソードを次々と披露した。

  • 長瀬智也さん(2018年撮影)
    長瀬智也さん(2018年撮影)
  • 長瀬智也さん(2018年撮影)

「もし長瀬さんと私だったら...」

   話題になっているのは、「完全に好きアピ警察24時」と題した、刑事に扮した山本さんが、男子が勘違いする女子の行動が「本物の好きアピールであるか」をシロクロ判定する企画でのこと。数々のシチュエーションを例に出すなかで、山本さんは「さっきから長瀬さんのシチュエーションの話ですっごいドキドキしちゃうんですよね」「もし長瀬さんと私だったら...とか考えちゃう」と、脳内デートがとまらない様子。

   その後のやりとりでは、他メンバーのときと比べ長瀬さんにだけ表情から言葉遣いから一気に「乙女モード」になる山本さんに、他メンバーは「ハニーの顔するな」「表情変わったよね、いきなり」とツッコミを入れる場面も。それでも山本さんは、はにかみながら「ドキドキしちゃうんですよね。長瀬さんから話しかけられると...」と終始浮ついた様子で、時折、共演経験のある松岡昌宏さん(43)に「救いの目」を向けてしまうのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中