2020年 11月 25日 (水)

突然スーパーで歌って踊りだす「円城寺タイム」 「ルパンの娘」、もうひとつの楽しみ方

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   俳優の深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)第3話が2020年10月29日、放送された。かねてからドラマファンの間で「主役を食うレベル」と話題沸騰中のダンサー・大貫勇輔さん演じる円城寺輝が、今回改めて大きな注目を集めている。

  • インスタグラムに投稿された「舞」姿
    インスタグラムに投稿された「舞」姿
  • インスタグラムに投稿された「舞」姿

主人公が落ち込んでいると見るやいなや...

   円城寺といえば、いつも華(深田さん)のことを気にかけ、落ち込んでいると見るやいなやいつでもどこへでもやってきては、ミュージカル風に舞う男性。登場すると間もなく画面がカラオケ仕様になり、ときとして華や他出演者も歌に参加する。プロダンサーならではのしなやかな動きや伸びやかな歌声が魅力で、ドラマファンの間では「円城寺タイム」の愛称で彼の登場を待ちわびる人が多く存在する。

   第3話では、華(深田さん)と和馬(瀬戸康史さん)夫婦に、待望の第一子となる女児が誕生。そのまま時は8年後となる。華は小学生となったかわいい娘に自身の一家が泥棒一家「Lの一族」であることを隠しているが、いつかバレてしまうのではないかとヒヤヒヤ。一人頭を悩ませながら、スーパーで夕飯の材料を選んでいると...。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中