2020年 11月 27日 (金)

坂口杏里、また騒動... YouTuber活動も停滞、キャバクラ・バーで働く「近況」とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元タレント・坂口杏里さん(29)が、またしてもネット上を騒がせている。2020年11月に入り、坂口さんが勤務していたバーの関係者を名乗る人物が、彼女とのトラブルと「解雇」の顛末をツイートしたのが事の始まりだ。

   これに対して坂口さんは7日、被害者は自分だとして反論。手などの傷跡の写真をツイッターやインスタグラムで公開している。坂口さんといえば、テレビ番組の密着取材を受けるなど、表舞台への復帰に意欲を燃やし続けてきた。その近況は――。

  • YouTubeチャンネルの直近の動画より。チャンネルの更新は4カ月止まっている
    YouTubeチャンネルの直近の動画より。チャンネルの更新は4カ月止まっている
  • ツイッターに投稿された写真。新たな店で働くことを報告した
    ツイッターに投稿された写真。新たな店で働くことを報告した
  • YouTubeチャンネルの直近の動画より。チャンネルの更新は4カ月止まっている
  • ツイッターに投稿された写真。新たな店で働くことを報告した

19年には「ザ・ノンフィクション」出演が話題に

   女優・坂口良子さんの娘として華々しく芸能界入りした坂口杏里さんだが、2016年3月末に当時の事務所を退社してからは、すっかり「お騒がせ」有名人のポジションに。

   セクシービデオ出演、ストリッパーデビューも直前に降板、そして複数回の逮捕――。この間にはキャバクラ、また風俗店への勤務なども明かし、都度世間の話題をさらってきた。とはいえ、それは本人が意欲を見せてきた「表舞台」での活躍から、遠のくことも意味していた。

   そんな坂口さんだが2019年6月、フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」への出演は反響を呼んだ。約1年間にわたる密着取材を通じ、傷つき迷走しながらも生きる姿が活写され、評判に。

   この年の9月からは、YouTuberとしての活動もスタートさせた。10月にはやはりYouTuberのシバターさんとの「結婚」を発表、この動画は100万回近く再生される(ネタだったことがのちに明かされたが)。12月には著書『それでも、生きてく』(扶桑社)も刊行している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中