2021年 1月 22日 (金)

井上尚弥「PFP2冠」で近づく世界No.1の座 モロニー完勝で国際的評価さらに高まる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

アルバレスの今後はフリーも次戦は未定

   これまで海外専門メディアのPFPのトップを独占してきたアルバレスは、プロモート契約を結ぶゴールデンボーイプロモーションと契約を解消。今年9月には、ゴールデンボーイプロモーションと動画配信サービス「DAZN」を提訴していた。アルバレスは今後フリーとなってリングに上がる予定だが、次戦に関しては不透明で12月にタイトル戦を行う可能性があるものの正式な発表はない。

   また、米スポーツ専門チャンネス「ESPN」のPFPでトップに立つクロフォードは11月14日にケル・ブルック(英国)を相手にWBO世界ウエルター級王座の4度目の防衛戦を予定。このタイトル戦の内容次第では、海外の専門メディアのPFPランキングが変動する可能性もあり、世界中が注目している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中