2020年 12月 6日 (日)

ロッテ戦力外の内竜也へ「トッポの呪縛から解き放たれた...」 「ポッキーの日」祝福ツイートに反響

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   プロ野球・千葉ロッテマリーンズから戦力外通告を受けた内竜也投手は2020年11月11日にツイッターを更新し、江崎グリコのお菓子「ポッキー」の記念日である「ポッキーの日」(正式には「ポッキー&プリッツの日」)を祝福した。

   これまで、毎年11月11日になるとロッテのお菓子「トッポ」を手に持って「トッポの日」を祝福してきた内投手。ロッテからグリコへの「鞍替え」を受け、「とうとう内がトッポの呪縛から解き放たれてしまった」「フリーになったからって開き直るの好き」と反響が広がっている。

  • ロッテを戦力外になった内竜也投手(球団公式サイトの選手名鑑より)
    ロッテを戦力外になった内竜也投手(球団公式サイトの選手名鑑より)
  • ロッテを戦力外になった内竜也投手(球団公式サイトの選手名鑑より)

10年にはロッテ日本一に貢献

   内投手は03年ドラフト1位で川崎工業高校からロッテに入団。度重なるケガに悩まされながらもリリーバーとして活躍し、10年にはチームの日本一に大きく貢献した。しかし、直近の19年、20年シーズンは1軍未登板に。11月4日には、球団から来期の契約を結ばないことが発表された。

   内投手は4日に自身のツイッターで「球団から戦力外通告を受けました。入団してから17年、あっという間でした。関係者の方々には大変お世話になりました。ファンの皆様には本当にたくさんの応援をいただきました。落ち着いたらまたきちんとご挨拶させてください。今日は取り急ぎご報告までに...『ありがとうございました』」と投稿し、ロッテファンに感謝を告げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中