2020年 11月 25日 (水)

「スピード出した理由」聞かれて「知らんわw」 西武戦力外の相内誠、インスタで回答

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   プロ野球・埼玉西武ライオンズから来季の戦力外通告を受けた相内誠投手は、2020年11月17日に自身のインスタグラムの「ストーリーズ」機能でユーザーからの質問に答えた。

   12年に自身で無免許・速度超過運転を起こし、今年4月には首都高で速度超過運転をし、有罪判決を受けた同僚選手の車に同乗していた相内投手。それらの経緯を受けてか、「結局なんであんなにスピード出したんですか???」という質問に対し、相内投手は「知らんわw」と返答した。

  • 11日には「苦悩」語っていた相内投手(インスタグラムより)
    11日には「苦悩」語っていた相内投手(インスタグラムより)
  • 「スピード出した理由」聞かれ「知らんわ」と回答した相内投手(インスタグラムのストーリーズより、現在は閲覧不能)
    「スピード出した理由」聞かれ「知らんわ」と回答した相内投手(インスタグラムのストーリーズより、現在は閲覧不能)
  • 11日には「苦悩」語っていた相内投手(インスタグラムより)
  • 「スピード出した理由」聞かれ「知らんわ」と回答した相内投手(インスタグラムのストーリーズより、現在は閲覧不能)

格闘技の練習「今から技術的なことやってもキツイ」

   相内投手は12年ドラフト2位で千葉国際高校(現:翔凜高校)から西武に入団。活躍が期待されたものの1軍で目立った実績を残せず、11月3日には球団から来季の戦力外通告を受けた。

   その後は、球界引退と格闘家への転向志望がスポーツ紙などで報じられた。5日には自身のインスタグラムのストーリーズで「人殴って勝ったら褒められるんでしょ?普通に考えて魅力ヤバくない?w」と格闘家に興味を持ったきっかけを語っていた。一方で、11日にはインスタグラムの通常投稿で「猫を被るのも正直しんどいし、プロ野球という場所が窮屈に感じていたのも事実」と球界で生きることへの苦悩も口にしていた。

   相内投手は17日にインスタグラムのストーリーズ機能で、ユーザーからの質問を受け付けた。「何見てたんですかー?」という問いには「(格闘家の)朝倉みくるさんのやつ」、「格闘技の練習本格的に始めた?」という問いに「いや、今から技術的なことやってもキツイからとりあえず走ってる」と、さっそく格闘家転身への意識をのぞかせるコメントを返した。

   12年の西武仮契約後には無免許・速度超過運転を起こした。今年4月には首都高で法定速度を大幅に超過して走行し、のちに懲役3ヶ月、執行猶予2年の判決が下された同僚・佐藤龍世選手の車に同乗していた。このことを引き合いに出してか、「結局なんであんなにスピード出したんですか???」という質問も出たが、相内投手は「知らんわw」と返答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中