2020年 12月 1日 (火)

松本人志が「渡部建」をスルーしなかった理由 サプライズ超える笑いの仕掛け?まさかのカットも?

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   2020年11月22日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演したダウンタウンの松本人志さん(57)が、年末恒例のあの番組に言及した。

   この日、番組冒頭部分では出演者のうちの1人の前園真聖さん(47)が収録に遅刻してしまい、本人が不在の状況に。そんな中、前園さんイジリがひと段落すると、司会を務める東野幸治さん(53)は松本さんに対し、「ガキ使の使いやあらへんで」の「笑ってはいけないシリーズ」についての週刊誌の報道について、「言いたいことがあるんですよね」と話を振ったのだった。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)
  • 松本人志さん(2016年撮影)

「ドッキリをずっと仕掛けられるわけですから、知りたくないわけです」

   「言いたいことというか......(笑)」と吹き出しつつ同番組についてトークを始めた松本さんは、同番組がまだ制作発表すらされていないため、あまりコメントできないとはしつつ、「無視するのもあれだし......」と、ギリギリのところでのトークであることを強調。その中で、

「(笑ってはいけないシリーズ)はドッキリをずっと仕掛けられるわけですから、(誰が笑いの刺客としてやってくるかは)知りたくないわけです」

   と、番組のコンセプトを説明した。

   その上で、「アンジャッシュ」の渡部建さん(48)が収録に訪れることを、事前に週刊誌の記事のネット配信で知ってしまったことを公表。さらに、「『今年(も笑ってはいけないシリーズが)ある』って言ってしまってるようなもんやけど」「結構、ワイドショーが(番組や渡部について)扱ってるんですよ」と驚きを見せつつ、

「ワイドショーが自慢にしている『スルー』というパターンをなぜここで使ってくれないのか」

   と、他の番組の報道姿勢をイジったのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中