2021年 1月 21日 (木)

この流れで職場女性に抱きつくの? 「危険なビーナス」主人公に「お叱りの声」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

    俳優の妻夫木聡さん主演のドラマ「危険なビーナス」(TBS系)第8話が2020年11月29日、放送された。

   原作は東野圭吾さんの同名小説。ある日、主人公・手島伯朗(妻夫木さん)のもとに、異父弟・矢神明人(染谷将太さん)の妻を名乗る謎の美女・楓(吉高由里子さん)が突然現れ、明人が失踪したことを聞かされる。この事件をきっかけに、伯朗は縁を切っていた矢神家と再び顔を合わせることに。そして、故人・矢神康之介(栗田芳宏さん)の遺産をめぐる争いに巻き込まれていく。

  • 吉高由里子さん(2012年撮影)演じる「楓」の言動にショックを受けて…?
    吉高由里子さん(2012年撮影)演じる「楓」の言動にショックを受けて…?
  • 吉高由里子さん(2012年撮影)演じる「楓」の言動にショックを受けて…?

「楓がダメだったからって...」

   第8話で伯朗は、康之介の養子かつ愛人である矢神佐代(麻生祐未さん)に、矢神勇磨(ディーン・フジオカさん)と楓が繋がっている可能性があると教えられる。今までに何度も楓を疑っては、信じようと思いなおしてきた伯朗は、今回も「義妹ですから」と信じようとした。

   しかしある時、ふとした会話の中で楓は、明人にシーフードグラタンを作ったことがあると言い、「エビとかイカとかタコとか牡蠣とか、具材を多めにするのがうちの定番です」と明かした。明人が牡蠣が苦手であることを知っていた伯朗は、楓の素性に再び疑問を持つことに。その夜、楓の自宅をアポなしで尋ねると、そこには勇磨の姿が。勇磨は「うせろ負け犬」と吐き捨て、伯朗を追い返すのだった。

   義妹ではあるが、楓に特別な感情を抱いていた伯朗は、楓の裏切りにショックを受けてそのまま勤務している動物病院へ向かう。そして、看護師の蔭山(中村アンさん)を勢いで抱きしめてしまった。

   このシーンに視聴者は、楓にフラれた伯朗が別の女性で心を埋めようとしているようだと指摘し、「楓がダメだったからってすぐ近くの蔭山さんに抱きつく伯朗ちょっと引くわーー」「都合良すぎるぞ伯朗! 抱きつくな!」「フラれた男が職場の女に手っ取り早く手を出しかけるとか...」とお叱りの声があがっている。

   またドラマ第6話では、蔭山が前の病院をセクハラが原因で辞めたと明かしていたことから、「セクハラが嫌で前の職場辞めた人に抱きつくなよ」「セクハラすぎる。こんな職場で働くの無理」とツッコミの声も寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中