2021年 1月 23日 (土)

「片翼の田代」を思い出すインターネット老人会 元のFlashは2001年投稿ですよ...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ニンテンドースイッチの人気対戦ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の新ファイターとして、「ファイナルファンタジーVII」の「セフィロス」が追加参戦するとの発表がなされた。

  • 当時の「田代祭」呼び掛ける掲示板
    当時の「田代祭」呼び掛ける掲示板
  • ニコニコに転載された「片翼の田代」
    ニコニコに転載された「片翼の田代」
  • 当時の「田代祭」呼び掛ける掲示板
  • ニコニコに転載された「片翼の田代」

ちょうどFlash終了のタイミングで...

   新ファイターの参戦は2020年12月11日に開催された「The Game Awards 2020」にて有料追加コンテンツの第8弾として発表されたもの。具体的な日時は不明だが、2020年12月中の配信を予定しているという。

   また、セフィロスの参戦に際し増えているのが「田代」「片翼の田代」といった投稿だ。madhatter氏によって2001年に製作されたFlash動画「片翼の田代」は、F7のセフィロス戦のBGM「片翼の天使」の歌詞「Sephiroth(セフィロス)!」が「田代!」に聴こえることに引っ掛けたもの。

   当時は、タレントの田代まさしさんが最初に逮捕された事件の直後。掲示板「2ちゃんねる」を中心にネット上が盛り上がり、米TIMES誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」のネット投票で、田代さんを選出させようとする動きが浮上した。「田代砲」と呼ばれたツールなども駆使して大量投票が行われ、実際に田代さんが一時、世界の有名人を抑えてトップになってしまった(いわゆる田代祭)。

   「片翼の田代」はそんな流れを受けて作られた動画だ。いわゆる「おもしろFlash」時代を代表する動画の一つとして知られる。この時代のネット文化に触れた人の中には、「片翼の天使」を聞くと自動的に田代さんの顔が浮かんでしまう人も少なくない様子だ。

   「スマブラで片翼の天使が聴けるとは!」と盛り上がる人もいる一方で、「トレンドにタシロスなるワードが入ってるけど、片翼の天使で田代のネタもFlashだったなぁ」「セフィロス参戦で片翼の田代がトレンドに入ってるけど元ネタ何年前?って調べたら2001年ってうせやろ...」「セフィロスのことを田代って言っても通じない人がいて泣いちゃった」など、時の流れを感じたとする人も多い。

   Flashのサポートが2020年内に終了することから、「Flashのサービスが終了したから田代スの代わりにセフィロス参戦させた説が本当に好き」「FLASHの終わりに片翼の田代実装か......」とするツイートも散見される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中