2021年 3月 5日 (金)

井上尚弥「打倒」狙うフィリピン勢 躍進の秘密、専門家に聞く

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

フィリピン選手が持つ米国での強みとは...

   フィリピン選手は積極的に海外のリングに上がり、ドネアやカシメロも海外でタイトル戦を行ってきた。金平会長はフィリピン選手が海外で活躍出来る要因を次のように分析した。

「フィリピンのボクシングの歴史は長く、かつてはハワイやロサンゼルスなどで活躍した選手も多くいます。海外に出向くことをいとわず、そこでメンタルが鍛えられる。アメリカでの成功例をみてみると、アメリカの西海岸にはフィリピンのコミュニティが存在し、アメリカ在住のフィリピン人が試合のたびに会場にかけつけ選手を後押しする。チケットやペイ・パー・ビューの売り上げが上がればプロモーターはフィリピン選手の試合を組みやすくなる。これも強みだと思います」(金平氏)

   また、金平会長はフィリピン選手が肉体的にボクシングに適していると指摘する。

「フィリピンの選手は体が柔らかく、バネのある選手が多い。ボクシングと親和性があると思います。体の柔らかさは、ボクシングにおいて利点のひとつで、ドネア選手のようにものすごいバネを持った選手もいます。これも強い選手が生まれるひとつの要因だと思います」(金平氏)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中