2021年 1月 23日 (土)

ハロプロ「二大歌姫」! 小田さくら・高木紗友希のディズニーカバーを見る前&見た後に読んでほしい記事です

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2020年12月21日放送の「CDTVライブ!ライブ!クリスマススペシャル」(TBS系)にモーニング娘。'20の小田さくらさんと、Juice=Juiceの高木紗友希さんがそれぞれのグループから単独出演し、20時台の「ディズニーソングメドレー」コラボ企画に参加する。『リトル・マーメイド』より「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌唱する。

   ハロプロメンバーの中でもトップクラスの歌唱力と評価されながら、なかなかテレビの電波に乗る機会がなかった2人のテレビ出演にはファンからも期待がかかっている。

「1番歌がうまいメンバー」アンケートで1位・2位

   小田さんは2012年にモーニング娘。の『スッピン歌姫』オーディションで合格し、ハロプロ研修生から11期メンバーとして加入。「スッピン歌姫」オーディションで選ばれただけあって、合格時から歌のセンスは高く、当時プロデューサーのつんく♂さん曰く「松浦亜弥や高橋愛と並び、ハロー!プロジェクトの歴史でベスト3に入る歌唱力」と評価された。

   ただそれだけではなく、リズム感をモーニング娘。の中で鍛え続け、加入後8年を経た今も佐藤優樹さん・譜久村聖さんらとともに歌唱パートで重きをなす。

   高木さんはハロプロ研修生を経て、2013年にJuice=Juiceの結成とともにメジャーデビュー。歌唱は伸びやかで透き通った高音と声量、音域の広さを武器とする。

   とりわけハロプロの先輩グループ「太陽とシスコムーン」の曲をカバーした「Magic of Love」では、サビや大サビで聴かせる彼女のフェイクは一級品であり、Juice=Juiceのコンサートでパフォーマンスされれば最高潮に達する曲の1つである。他にも「生まれたてのBaby Love」「ポップミュージック」などファンキーな曲でのフェイクやコーラスが際立つ。

   2人は当時のハロプログループが総出演した「Love music」(フジテレビ系)2月2日深夜の放送回で、メンバー投票による「1番歌がうまいメンバー」アンケートで高木さんが1位、小田さんが2位に選ばれた。つんく♂さん以来の正統派ハロプロ楽曲をパワフルに歌いこなす小田さんと、伸びやかなボーカルで魅了する高木さんと個性も際立っていて、YouTubeで公開中の、2人が「逢いたくていま」(原曲:MISIAさん)をカバーする動画でもそれぞれの持ち味を発揮している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中