2021年 5月 8日 (土)

「全て僕の慢心から起きた、100%自分の責任」 GACKTらブランド「パクリ」騒動、運営会社社長のざんげ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   歌手のGACKTさん(47)とホストのROLANDさん(28)がプロデュースしたとするドレスに他社のものとの酷似が指摘され、通販サイトを運営するアパレル会社が公式サイトで謝罪する騒ぎになっている。

   デザイナーの1人が模倣してしまったといい、GACKTさんらも責任を認めてツイッター上などで謝罪した。GACKTさんはアパレル会社側に原因があるとしたが、ネット上では、様々な意見が出ている。

  • 騒動について説明するGACKTさん(ユーチューブ投稿の動画から)
    騒動について説明するGACKTさん(ユーチューブ投稿の動画から)
  • 騒動について説明するGACKTさん(ユーチューブ投稿の動画から)

デザイナーの1人がアイデアに行き詰ったとアパレル会社が説明

   緑色を基調にしたワンピースのドレスは、半袖と長袖という違いはあるが、デザインはそっくりにも見える。これは、イギリスのブランドのものとの酷似を指摘された商品だ。

   ほかにも、中国の大手通販サイトで販売されたワンピースとの酷似などが指摘された。

   GACKTさんら手がけたのは、ドレスなどを販売するアパレル会社dazzy(デイジー)のブランド「G&R」だ。2人の頭文字を取ったもので、2020年12月16日に東京・赤坂で2人も出席してドレス5着の発表会が行われた。ディレクターには、元キャバクラ嬢で実業家の門りょうさん(31)が就任して、本人も出席した。

   ところが、19日になって、ツイッター上などで他のブランドとの酷似が指摘される騒ぎになり、dazzyが21日、公式サイト上で模倣を認めて謝罪した。GACKTさんらから、商品の方向性について提示を受け、同社のデザインチームが対応したが、そのうちの1人がアイデアに行き詰ってしまったという。同社では、販売を中止するとともに、商品の回収を始め、購入者には全額払い戻しをすることを明らかにした。

   門さんがインスタグラムで明らかにしたところでは、門さんがドレスのイメージを伝え、同社から示されたサンプル写真から1つだけ選んで、後は同社に任せていたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中