2021年 5月 16日 (日)

「リアル桃鉄」レギュラー化待望論が 総移動距離9000キロの超過酷企画が好評

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2020年12月21日深夜にTBS系で放送された「日本一周! リアル桃鉄」が大きな話題を呼んでいる。

  • 番組公式サイト
    番組公式サイト
  • 番組公式サイト

「明らかに深夜の1時間特番にかけるコストじゃなくて草」

   「日本一周! リアル桃鉄」は、KONAMI監修のもとすごろくゲーム「桃太郎電鉄」を現実世界で実際に移動しながらプレイしていく特番だ。11月19日に発売された「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」に登場する「桃鉄3年決戦!」モードを、お笑いコンビ「ベリッシモ」のMASAKIさんとお笑いタレントのゆーびーむ☆さん、CPUで戦う。ゲームで指示された駅に実際に移動するのはもちろん、カードの効果まで再現。1時間の放送に対しロケ時間は369時間、総移動距離は9000kmと、その過酷さがうかがえる。

   深夜の放送にもかかわらず、放送が始まるとネット上では瞬く間に「リアル桃鉄」がトレンド入り。「明らかに深夜の1時間特番にかけるコストじゃなくて草」「こんなの企画書でボツだろwww」などその企画自体に驚く声も多い。

   日本全国を移動する"桃鉄"を完全再現するだけに、「面白そうな企画じゃ?んと思ってテレビ付けたらいきなり地獄が映って草」とするコメントも目立った。

   「リアル桃鉄面白すぎた これレギュラーで見たいな」「続編希望!次は、ゴールデン3時間希望」「深夜レギュラーにして1クール1シーズンくらいで半月以上スケジュール取れる知らない人が日本中飛び回るの見たい」など、早くも続編やレギュラー番組化を望む声が多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中