2021年 8月 2日 (月)

つば九郎、怒りの来季契約「ほりゅう」! 「きもちがほしかった」調停ならぬ鳥停も!?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年12月24日、プロ野球ヤクルトスワローズの公式マスコット「つば九郎」が契約更改に臨んだ。

  • 契約「ほりゅう」を表明したつば九郎(球団公式サイトより)
    契約「ほりゅう」を表明したつば九郎(球団公式サイトより)
  • 契約「ほりゅう」を表明したつば九郎(球団公式サイトより)

「ちーむゆいいつの『ほりゅう』しました」理由はあの投手への...?

   東京ヤクルトスワローズは24日付で公式サイトに「つば九郎 契約保留について」のお知らせを掲載。「24日(木)、都内の球団事務所でつば九郎と契約更改に臨みましたが、契約保留となりましたので、ご報告いたします」として、つば九郎のコメントを掲載している。

   つば九郎はサンタ帽子をかぶり、おなじみのフリップにひらがなで「けっかからいいますと」「ちーむゆいいつの『ほりゅう』しました」「えつねんけっていです」と発言。保留の理由について、「FAでさわがれているおがわくん(小川泰弘投手)にはなんどもなんども(交渉している)」「なのにつばくろうにはざつなこうしょうだったので」「ころなかのなかでだうんはよそうしてた。けど、きもちがほしかった」とコロナ禍での球団の苦しさには理解を示しつつ、真摯に向き合う気持ちが欲しかったとしている。

   また、その去就が取りざたされている小川投手についても言及。「らいあん(小川投手の異名がライアン小川"であることから)へ。2012つばくろうFAしましたが、いまかんがえると」「ざんりゅうしてよかったとおもってる。らいあんのことばかりで」「つばくろうがあとまわしになってるのではやくしてください」と毒っ気を込めて残留を希望するメッセージを送っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中