2021年 1月 23日 (土)

「VS嵐」最終回、相葉雅紀と二宮和也のやりとりに涙... 「優しすぎるんだよ、みんな」

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   『VS嵐』(フジテレビ系)が2020年12月24日、最終回を迎えた。嵐は31日をもって活動休止する。

   番組で繰り広げられたメンバーの二宮和也さんと相葉雅紀さんのあたたかいやりとりに、視聴者からは感涙にむせぶ声が続出している。

  • 後継番組は相葉さんが単独MC
    後継番組は相葉さんが単独MC
  • 後継番組は相葉さんが単独MC

新番組の内容について「対立」するも...

   今回番組では、これまでの放送を総集編として振り返りつつ、「嵐」5人でのみ行ったロケ企画「台場で相葉が泣いちゃったSP」を放送。12月24日に38歳の誕生日を迎える相葉さんを祝おうと、豪華に飾り付けられた一室で、お酒や食事を楽しみながらリラックスしたトークが繰り広げられた。

   そこでは、来年1月3日スタートの後番組「VS魂」が話題に。単独MCを務める相葉さんは

「(「VS嵐」でやっていた)ゲームとか全部やっぱり変える」
「『嵐』としてやってたものだから...」

とあくまでグループとしての思い出としてとっておきたいと主張した一方、二宮さんは「なにか一個くらい残しておいてよ」とお願い。これに相葉さんは「なんでよ。だって『嵐』を...」と切ない表情で反論し、「新しいゲームやりたいな。浸透するまでには時間がかかるけど...」とあくまで二宮さんとは異なる考えを明らかにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中