2021年 4月 11日 (日)

中田敦彦はとにかく「藤森慎吾」は大丈夫? オリラジ吉本退社で心配されてしまう

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   吉本興業は2020年12月28日、「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さん(38)と藤森慎吾さん(37)について、31日でマネジメント契約を終了すると発表した。

   声明文によると、退社理由については、「2人の意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了する」と説明。併せて、「2人の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です」「引き続きオリエンタルラジオへのご支援を賜りますようお願い申し上げます」と、円満退社であることを公表している。

   人気お笑いコンビの突然の退社の一報にネット上は騒然。ファンからは「心の臓がドキドキしてる」と驚くツイートが上がる一方、「『かっこいい!!』と思います。応援してます」といった、2人の決断を支持するとする声も上がるなどしているが、それに併せて上がっているのが、「オリラジの二人は独立しても大丈夫だよな?」といった、2人の独立後を心配する声だ。

  • 「PERFECT HUMAN」を心配する声は少ないが……
    「PERFECT HUMAN」を心配する声は少ないが……
  • 「PERFECT HUMAN」を心配する声は少ないが……

今後、2人が「干される」可能性はあるのか?

   これまで、大手芸能事務所を退所した芸能人に関しては、独立後に勢いを失うと、「元所属事務所に干された」「テレビ局が忖度して使わなくなっている」といった声が視聴者からまことしやかに上がってきたのは事実。実際、2019年7月には公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人を出演させないように、民放テレビ局などに対して圧力をかけていた疑いがあるとして注意を行った際には、「それ見たことか!」といった反応が視聴者から上がったことは記憶に新しい。

   そして今回のオリラジの独立には、やはり、前述のような「オリラジ大丈夫か」といった同様の声が。確かに、吉本興業といえばジャニーズ事務所に並ぶ大手芸能事務所である。また、仮に「干される」ことはなくとも、大手事務所の営業力を失うことは、普通ならば「マイナス」だ。

   とはいえ、今回の独立は「円満」なものとみられている。また、前述の元SMAPの3人がそうであるように、近年ではYouTubeやSNSなどを活用し、大手事務所の力や、テレビ出演に頼らずとも、芸能界で存在感を示し続けられる例は少なくない。

   以前のような「大手事務所を辞める→干されて消える」というような単純な図式は、あまり心配する必要はないのではないか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中