2021年 1月 23日 (土)

杉野遥亮、七草粥づくりを断念 野菜選び失敗で「やる気なくした」「ウーバーイーツしました」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   俳優の杉野遥亮が七草粥づくりに失敗したことを明かしている。

   一年の無病息災を願って1月7日に食べる七草粥。お正月のごちそうで弱った胃を休めるためとも言われてる。

  • 七草粥を作るつもりが…
    七草粥を作るつもりが…
  • 七草粥を作るつもりが…

「フィーリングで食材選びがち」

   2021年も多くの芸能人が1月7日に手作り七草粥の写真をアップしていたが、そんな中、杉野さんは同日夜にツイッターを更新し、

「今日は七草粥を食べる日だって聞いて、今まで全く知らなかったけど、ミーハーな気持ちで、作ってみよって思って」

と、これまで七草粥を食べる慣わしを知らなかったものの、作ることを決意したとのこと。しかし、

「買い物してご飯炊いて、さあ、作り方は?って調べてみたら食材が違いすぎて、やる気なくした」

とまったく異なる野菜を買ってきてしまったため、断念したことを明かした。

   七草粥は通常、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(かぶ)、スズシロ(大根)の春の七草を具材とするものの、杉野さんがツイッターにアップした写真に映っていたのは、大根、春菊、かぶの3種類。方向性は合っていたが、杉野さんは、

「ウーバーイーツしました」

と明かしつつ、ハッシュタグで、

「フィーリングで食材選びがち」

と記していた。

   この投稿に杉野さんの元には、

「フィーリングで食材選ぶ人初めて見ました!」
「ミーハーな気持ちでも、七草粥を作ろうとしたなんて偉い」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中