2021年 1月 15日 (金)

米議会乱入者「顔認証でANTIFAと特定」は誤り 日本でも政治まとめサイトが拡散

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

特定したのはQアノン支援者ら

   しかし、情報源となったワシントン・タイムズの記事は8日までに訂正版に差し替えられ、

「この記事の以前のバージョンでは、XRVision社の顔認識ソフトが水曜日に国会議事堂を襲撃した暴徒の中からANTIFAのメンバーを特定した、と記載しましたが間違っていました。XRVisionはANTIFAのメンバーを特定しておらず、弊紙はXRVisionに謝罪しました」

と事実誤認があったとした。

   CNNUSAトゥデイバズフィードなどの米メディアによれば、XRVision社は弁護士を通じてワシントン・タイムズに抗議し、事実無根だとして記事の撤回と謝罪を求めていた。同社が特定できた人物は、ネオナチ組織の2人のメンバーと、極右系陰謀論集団「Qアノン」の支援者だったという。

   米のファクトチェックサイト「ポリティファクト」も「False(誤り)」と判定している。

   なお、アノニマスポストは8日昼現在までに、記事の訂正をしていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中