2021年 1月 23日 (土)

不倫の夫・瀬戸大也を「めっちゃ怒りました」 馬淵優佳、NGなし?のTV出演は「立派」か「痛い」か

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年1月12日に放送された「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演した元飛び込み日本代表の馬淵優佳さん(25)に対し、視聴者から、その「張り切りすぎ」を指摘する声がネット上に上がっている。

   この日、馬淵さんは番組2組目のゲストとしてVTR出演。その内容は「予算5000円で家族4人、一週間分の夕食を作る」という企画で、馬淵さんは2017年の選手引退後から始めたという得意の料理で、見事7日間の夕食を作るという課題をクリアした。だが、一部の視聴者が声を上げたのは、1日目の夕食を作る際のVTRだった。

  • 馬淵優佳さんのインスタグラムから
    馬淵優佳さんのインスタグラムから
  • 馬淵優佳さんのインスタグラムから

「めっちゃ怒りました」「蹴り上げました」

   VTRの1日目は、コーナーの進行を担当する劇団ひとりさん(43)と食材の買い出しをするところから始まり、業務用スーパーで買い出しを終えると、2人はキッチンスタジオに移動。馬淵さんが料理を行いながらひとりさんの質問に答えるという形でトークが進んだが、調理が進む中、ひとりさんはさりげなく「例の話、聞いてもいいですか?」と質問したのだった。

   「例の話」とは、2020年9月に発覚した、馬淵さんの夫で競泳男子の瀬戸大也選手(26)の不倫のことだ。通常であれば、1年もたっていない自身の夫の不倫についての話など、それこそ、「口が裂けても」話したくないだろうが、これに対し、馬淵さんは実にあっけらかんとした態度で質問に答え始めた。

   馬淵さんはひとりさんからの「(瀬戸選手に対して)めっちゃ怒りました?」との質問には、「めっちゃ怒りました」と即答。さらに、「蹴り上げました」と笑顔を見せた。CMを挟んでも馬淵さんへの質問は続き、「どのタイミングで知ったんですか?」との問いには、「(週刊誌が出る)直前ですね。1、2日前ぐらい」と答えたほか、週刊誌に出ることを瀬戸選手から告げられた瞬間の様子として、「ちょっといい?」との呼びかけを聞くや、「あっ、これ来たな!」と直感したという点まで、実に忌憚なく話したのだった。

   これらのトークが終わると、馬淵さんは何事もなかったかのように料理を再開。この姿に対しては視聴者から「馬淵優佳さん立派ですね」「メンタル強いんだろうな」といった、馬淵さんが気丈に振る舞っているとのツイートが続々。しかし、その一方で、「恥の上塗りしてるようで見てて痛いよ。安易にTV出るものじゃないよ」といった、そのあっけらかんとした態度が「痛い」とする声も上がっている。とはいえ、不倫というものは夫婦間で解決すべき問題である以上、馬淵さんがすでに立ち直っているのであれば、その話題をテレビで笑い飛ばすのもまた、馬淵さんなりの夫に対する「尻拭い」なのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中