2021年 6月 15日 (火)

匿名SNSで自社商品の「絶賛口コミ」オルビスが謝罪 会社は「ステマ」関与?質問には答えず

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   化粧品メーカー「オルビス」は2021年1月21日、SNS上で社員が身分を隠して自社およびグループ会社「ポーラ」の商品の宣伝をしていたとして、「深く反省すると共に、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

   一般人を装ってPR活動を行う、いわゆる「ステルスマーケティング」(ステマ)に該当するとして、消費者からは企業倫理を問う声が相次いでいる。

  • オルビス公式サイトより
    オルビス公式サイトより
  • 実際の投稿
    実際の投稿
  • オルビス公式サイトより
  • 実際の投稿

「2020 MY BEST COSME」大半は自社商品

問題の人物は、オルビスで広報業務に携わっているとみられる従業員だった。

   ツイッター、インスタグラムで「都内OL」を名乗る匿名アカウントを運用し、美容関連の話題を発信していた。15年1月開設のツイッターのフォロワー数は3万8000と、SNS上で影響力を持つ「インフルエンサー」といえる。

   J-CASTニュースが確認したところ、ツイッターでは「オルビス」または「ORBIS」を含む投稿を計24回、「ポーラ」または「POLA」を含む投稿は計7回している。商品名に言及せずに紹介したり、フォロワーの好意的な反応をリツイート(拡散)したりもしている。

   多くは「優秀すぎ」「絶大な信頼がある」「他にはない質感で瞼そのものを美しく見せてくれる」などと絶賛する意見とともに商品を紹介している。「2020 MY BEST COSME」と題した企画では、18商品中半分がオルビス、ポーラの商品だった。

   注目を浴びる投稿も珍しくない。「ナイトパックは年に2回、夏と冬にでるオルビスのを愛用してるんだけど、先日友人にプレゼントしたところ"肌がもちもちすぎる..."ってうれしすぎる報告をもらった 冬は酵美人。これめっちゃおすすめ〜」(21年1月投稿)は800リツイート、1万いいねを集めた。

   宣伝目的とみられるツイートには、ハッシュタグ「#pr」を添えているが、オルビス、ポーラ関連の投稿では20年2月の「先日オルビスの新作発表会へ(中略)2530円でこれが手に入るの凄いと思う...」のツイートのみだった。翌3月には、オルビスの広報社員2人と「オルビスミスター彼氏に勧めたい」「わ〜、ありがとうございます 嬉しいです」などとツイッターでやり取りしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中