2021年 6月 24日 (木)

ヨドバシAkibaに「PS5」求める客殺到、警察沙汰も... 広報「販売告知していない」、現場で何が起きたのか?

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京・秋葉原のヨドバシカメラAkiba店で、人気ゲーム機「プレイステーション(PS)5」が転売対策などのためにゲリラ販売されるとして、レジのカウンターに客が殺到し、警察も出動したとツイッター上などで騒ぎになった。

   しかし、同社では、ゲリラ販売を告知したことはないと説明している。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、どうしてこんなことになったのだろうか。

  • PS5巡る騒ぎがあったヨドバシAkiba店
    PS5巡る騒ぎがあったヨドバシAkiba店
  • PS5巡る騒ぎがあったヨドバシAkiba店

アナウンスなどの発表はなく、ツイッター上から情報が拡散か

   「痛い、痛い、痛い」「危ないって」。カウンターに殺到した客から、こんな悲鳴が上がる。店員からは、その動きを制止しようとして、「ちょっとバックしてもらえます?」と呼びかける声も聞こえ...。

   この40秒弱の動画は、ヨドバシAkiba店を訪れたという「Dave Gibson(@AJapaneseDream)」さんが、2021年1月30日にツイッターに投稿したものだ。

   GibsonさんにJ-CASTニュースが2月1日に取材して聞いたところによると、騒ぎが起きたのは、開店して間もなくの30日10時45分ごろだった。

   Gibsonさんによると、PS5を販売するというアナウンスなどの発表はなく、ツイッター上から情報が拡散したという。店内で、番号付きのチケットが多数見えたといい、ヨドバシの販売パターンを伝えるアカウントがPS5「ゲリラ販売」の可能性を発信したのがきっかけではないか、とGibsonさんは言う。

   ツイッター上では、カウンターが壊されたとの情報が出回ったが、Gibsonさんによると、レジのあるエリアが収納エリアに押し戻され、商品ディスプレイが破損して倒されたともいう。けが人が出たかは分からなかったが、警察がその10~15分後に来たとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中