2021年 8月 6日 (金)

「ウチカレ」に「エンディング最高」説 ハプニング・NG...「毎回癒される~」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   俳優の菅野美穂さんが主演を務めるドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼」(日本テレビ系)の第4話が2021年2月3日に放送された。エンディング曲とともに流れるメイキング映像が話題になっている。

  • 浜辺美波さん(2018年撮影)のチャレンジ映像にも注目が。
    浜辺美波さん(2018年撮影)のチャレンジ映像にも注目が。
  • 浜辺美波さん(2018年撮影)のチャレンジ映像にも注目が。

作品を守るために奔走

   かつて「恋愛小説の女王」として名を馳せた小説家・水無瀬碧(菅野さん)と、「陰キャオタク」でまったく恋愛に興味のない娘・空(浜辺美波さん)の、「トモダチ母娘」が繰り広げるエキサイティングラブストーリー。

   第4話では、碧の小説「私を忘れないでくれ」が、人気バンドのボーカル・ユウト(赤楚衛二さん)主演で映画化されることが決定する。ユウトのファンである碧は願ってもない話に舞い上がるが、ユウトは原作に登場する男女を逆転することを提案、さらに編集長の小西(「くりぃむしちゅー」有田哲平さん)からも後押しされ、碧のプライドはすっかりボロボロに。そんななか、担当編集の漱石(ロックバンド[Alexandros]川上洋平さん)だけは、男女逆転した場合に起こる問題点踏まえたレポートを書くなど、碧と作品を守るために奔走するという展開となった。

「大変工夫」された末に...

   エンディングでは、歌手の家入レオさんが歌う主題歌「空と青」に乗せて、俳優陣によるリハーサルの風景、本番中に起こったハプニング映像、NGシーンなど、普段は見られない撮影の裏側が公開される。第2話では、浜辺さんがゴミ箱めがけて紙ゴミを投げ入れるシーンで、何度も挑戦する様子や、それが成功したときに両手を上げて喜ぶ可愛らしい姿が話題に。また第4話では、赤楚さんと川上さんがカメラに向かって仲睦まじそうにポーズを決めたり、浜辺さんの「本気の足蹴り」を食らった共演者の岡田健史さんが傷みに悶絶したりする場面が流れた。

   和気あいあいとした撮影現場の空気が伝わってくるようなエンディング映像に対し、視聴者からは「可愛くて、毎回癒される?」「NGシーンあったり役者さんのわちゃわちゃがあったり密かに楽しみ... と同時に感染症対策をしながらのドラマの撮影、大変だろうな?とも思う」「メイキング流れるのめちゃくちゃすき。今後みんなこうなればいいのに」「エンディング最高だな...エンディング見たらなんかもう全ていいものを見たような気になるぜ」と好意的な声が多くあがっている。

   こうしたエンディングについて、脚本を担当する北川悦吏子さんは、1月に更新した自身のツイッターで「これは、大変工夫をしまして、というか私、頭を使いまして、今の主流である主題歌かが本編を邪魔するのが嫌だったんです。どちらももったいない。そこで、ふたつを分けることを考えて、そこにNG集を置けばいいのでは? と提案。そしたらNGだけでは、もたない、ということで、今の形になったそうです」(編注:本文ママ)と明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中